遺言書で不安はスパッと消せる! 書き忘れたくないアレとアレ。

相続の不安はスパッと消せる

すべての人にとって円満な相続にはできません。だから準備しておかなければならないのです。 ではどうしておけばよいのか。 あなたにとっての「円満相続」になればそれでいいのです。

次のようなお悩みは、遺言書だけでスパッと解消できます。

  1. 相続人どうしの仲が悪い
  2. 財産を渡す条件を確実に履行させたい
  3. 生前贈与を持ち戻させたくない
  4. 知的障害、介護負担、養育費に関する問題に対応したい
  5. 家業の後継ぎと遺留分の問題に対応したい
  6. 再婚や婚外子の問題に対応したい
  7. 不動産相続に関する諸問題に対応したい
  8. 将来的に家の財産が息子の内縁の妻に流れるのを避けたい
  9. 遺産を第三者に遺贈したい
  10. ペットの世話を託したい
  11. 特定の相続人を相続から廃除したい
  12. お墓、祭祀の主宰者を指定しておきたい
  13. 音信不通や認知症の相続人がいて手続きができなくなることを避けたい
  14. 相続人の仲が悪いので遺産分割協議をさせたくない
  15. 親が元気なうちに遺言書を書かせたい
  16. 身寄りがないので死後事務を委任したい

支援サービスの案内ページへ


実績豊富なプロの支援で安心確実

 法的効力のある遺言書にするためには、平成28年12月19日の最高裁の決定と令和元年7月1日施行の改正民法、及び過去の判例に矛盾しないものにしなければなりません。 行政書士は頼れる街の法律家。権利・義務を証明する文書を作成する国家資格者です。 「争族対策」をしっかり施した「実現する遺言書」にしておきたい方は、ぜひ弊所のサービスをご活用ください。

平日9:00~18:00
予約の空き状況を確認してみる


実現する遺言書にする7つの要件

  1. 形式上の不備がない(日付、署名、押印、修正方法)
  2. 負債や残債も含め、財産のすべてをカバーしている(財産が変化しても大丈夫、別途の遺産分割協議は不要)
  3. 遺言書に記載している相続人が先に死亡した場合でも問題が生じない(予備的遺言、書き直せなくなっても大丈夫)
  4. 法務局や金融機関での名義変更手続きの際に問題が生じない(法律用語、手続きの理解)
  5. 音信不通や認知症等により合意が得られない場合でも問題は生じない(遺贈、財産管理)
  6. 不満を持った相続人が何をしようが付け入る隙は無い(遺留分対策、争族対策、調停対策)
  7. 誰が執行するのかが明記されていて、執行者は執行手続きや様々なトラブルに対して法的に対処できる(法律による下支え)


公正証書にしておく必要があるのは

 今年の7月以降は、お手持ちの自筆の遺言書を法務局で保管することによって、死亡時に裁判所で行う検認手続きが不要になります。 今までですと、すぐに手続きができないという理由で自筆証書遺言は敬遠されてきましたが、これでもう公正証書にする必要はほとんどなくなったと言ってもよろしいかと思いますが、次のような場合は本人の意思であることの証拠能力を高めておくために公正証書遺言にしておきましょう。

  1. 軽い認知症などで本人が書いたことを疑われる可能性がある場合
  2. 「〇〇に脅迫されて書かされたんだろう」などの主張で提訴される可能性がある場合

支援サービスの案内ページへ


遺言書でよくある失敗7パターン

  1. 改ざんを疑われても仕方がない作りになっている(修正方法、ページ、割印)
  2. 法律の知識不足で金融機関や法務局での審査に通らない
  3. 同意書の提出を求められたが全員の署名捺印が集まらない
  4. 財産隠しや生前贈与がバレて遺留分の問題が生じて調停になる
  5. 相続人の中に知的障害、未成年者、認知症、行方不明の人がいて特別な手続きが必要だが誰も手続きできない
  6. 相続廃除や第三者への遺贈があり遺言執行者による手続きが必要だが指定されておらず手続きできない
  7. 特定の相続人やその妻や夫がうるさく口を挿んで著しく混乱してまう


相続法務のプロがお手伝いします

予想される問題に先回りして対応しておくのがプロクオリティです。

  1. 原稿だけは専門家に依頼して、最低でも手続きで問題が生じないようにしておきましょう。 弊所にご依頼いただければ、実行時に「遺留分」の問題が起きた場合や、認知症や音信不通者がいて特別な手続きが必要になるような場合など、かゆいところに手が届く内容でお作りいたします。
  2. 揉めることが予想される場合は遺言執行もご依頼ください(遺言書への記載が必要です)。 相続のときは様々な問題が起こります。一つでも問題が起きると、相続人の誰かが代表で手続きを行うことは困難になってしまいますし、同意書に全員の署名をもらうこともできなくなってしまいます。 遺言執行者が指定されていれば、他の相続人の同意を得ることなく、遺言書の通りに粛々と執行することができます。遺言書の実現が実質的に約束されるということです。 遺言執行者がいれば、相続人どうしが直接顔を合わせる機会をなくすこともできます。関係悪化による絶縁や調停裁判での泥沼化の抑制のためにも遺言執行者を指定しておくことをオススメします。 遺言書の内容によっては遺言執行者の指定が法定要件(必須)となる場合もありますので、ぜひ一度ご相談ください。



名義預金の不安もすっきり解消!

 子どもの名義で作った預貯金口座におカネを振り込んでいませんか。相続時の税務調査でまず調べられるのが名義預金です。 その口座を自身が管理していれば「名義預金」、子どもが管理していれば「脱税」になってしまう可能性があります。 隠し財産があるとなれば、ほぼ間違いなく「争族」に発展することになるでしょう。結局口座の名義人に辛い思いをさせることになります。

でも大丈夫! 遺言書で対処できます!
 名義預金は、遺言書で対処できます。ケースバイケースで書いておくべき内容は異なりますが、 法的に問題にならないよう正しく対処しておくことで、名義預金の恐怖から解放されます。 名義預金をお持ちの方は必ず専門家にご相談ください。

支援サービスの案内ページへ


遺言でできないことでも解決できます

 遺言書では遺産を一括で分割することしかできませんので、毎月一定額を少しずつ渡したり、次の相続のときの財産の行き先を指定できたりはできません。
たとえば次のようなことです。

  1. 認知症になっても経済的・精神的負担の大きい成年後見制度を使わずに財産管理を行い、そのままスムーズに相続させたい。
  2. 元気なうちに、将来の遺産分割を円満に確定しておきたい。
  3. 将来長男の嫁の親族に財産が流出することを避けたい。
  4. 認知症の妻に財産を残し、その遺産の管理と妻なき後の承継者も指定したい。
  5. 自分が死んだら後妻に遺産を残したいが、後妻亡きあとは前妻の子に財産を渡したい。
  6. 残された障害を持つ子の財産管理とその先の資産承継をしてしておきたい。
  7. 相続により不動産が共有になるのを避けつつも、複数の子に平等に遺産や収益を渡したい。

 遺言書で実現できないことでも、生前贈与、家族信託、民事信託、死因贈与契約、死後事務委任契約など、違う法律を活用すれば、多くの問題が解決できます。

支援サービスの案内ページへ



知って得する あなたの相続対策

相続診断士が教える相続対策の指針

相続対策 WEB相談

自分がすべき相続対策を見る

見て納得 厳選遺言文例集

現場を知る行政書士による生の文例

遺言条項文例

厳選遺言文例を見る


遺言支援サービス利用者の声

~ ネットに投稿いただいた生の声です ~

適切な提案をして頂きました

    

実績の少ない事務所の安いサービスで作った遺言書に納得がいかず友人の紹介で坂本先生にお願いしました。評判通りで次女も安心したようです。ありがとうございました。

早く相談すればよかった

    

専門家さんのお世話になる勇気がなくて、最初にピンポンするまではとても緊張していましたが、まったくの取り越し苦労でした。あっという間にモヤモヤを消してくれました。もっと早く相談すればよかったです。

信頼性の格が違いました

    

主人が亡くなったときに揉めたので遺言書を書くことにしました。他の専門家の先生にも何人かお会いしましたが、坂本先生は格が違いました。パートナー事務所の先生方もすばらしいですね。また相談させていただきたいと思っています。

あっという間に出来上がる

    

どこでも同じだろうと近い事務所にしたら3ヶ月経っても出来なくて、たまらずインターネットで探しまくって坂本先生にお願いしたらあっという間に終わらせてくれました。本当に頼りになる事務所です。

こじんまりしてて丁度いい

    

最初は弁護士さんの事務所に行ったんですけど、何人もの先生に囲まれて冷や汗をかいてしまいましたが、いい意味で家庭的な雰囲気で緊張することもなく、わたしには丁度いい事務所で安心でした。

家族が再びひとつになれた

    

ずっと反発していた弟がいて、相続がどうなるのかと心配でしたが、坂本先生のおかげで家族がまたひとつになれたような気がします。ありがとうございました。

説明が丁寧でとても安心

    

お人柄で選ばせていただきました。説明が丁寧でとても安心でした。2週間ほどですべての相続手続きが終わり、私の遺言書まで作っていただき、本当にありがとうございました。

敷居が高くなくて話しやすい

    

遺言書のWEBサポートという広告が目にとまりまして、専門家さんの事務所は敷居が高いと思っていたのですが、長男の嫁と次男の嫁の仲が悪く相続が不安でしたので遺言書を書いておこうと思いまして先生に原案を作っていただきました。揉めさせないための対策や生前対策についても詳しく教えていただき、とても助かりました。

杓子定規じゃない柔軟な対応

    

離婚調停中だったこともあり弁護士も司法書士も時間と費用がかかる公正証書遺言を勧めてきたのですが、坂本先生だけは「遺言書は作っておくことが大事」とすぐに出来る方法で対応してくれました。お陰様でまったく話を聞いてくれなかった妻にも誠意が伝わり、何とか丸く収めることができました。先生には以前もお世話になっておりますが、杓子定規に法律上の勝ち負けだけの話をしない姿勢でとても頼りになります。

支援サービスの案内ページへ


関東バスタイアップ
関東バスタイアップ
2018/6~2019/6