無料相談もご利用いただけます

お気軽に無料メール相談をご利用ください


 「こんなことを遺言書に書いても法的効力はあるのか?」「予約してもうまく説明できるのか」など、何かと不安ですよね。 そんな方は無料メール相談を利用してみてください。 メール相談ですと素性を知られることもありませんし、目的が果たせることが確認できたらそのままご依頼いただくようにすると安心かと思います。 弊所の年間相談実績は500件以上。お気軽にご利用ください。

gs.sakamoto@information-strategy.jp 




遺言原稿作成代行の料金

原稿作成代行コース
 自筆証書遺言の自筆と封印は自分で出来る、もしくは、ご自身で公証役場に原稿を持参して公正証書遺言にする場合は、こちらのコースをご利用ください。 自筆証書遺言の作り方はこちらでもご確認いただけます。

料金】メールでヒアリングする場合:1万円、面談でヒアリングする場合:3万円(税込)

 出来上がった原稿はメールでお送りいたします。
メールでのヒアリングをご希望の方は、タイトルに「ヒアリングシート取寄せ」とだけ記入したメールを gs.sakamoto@information-strategy.jp に送信してください。 面談でのヒアリングをご希望の方は、こちらからご予約ください

※ 争族対策には相続人を確定して隙がない遺言書にしなければなりません。相続関係が複雑で、戸籍を収集して相続人を正確に把握する必要がある場合は、下記の相続人確定サポートをご利用ください。
※ 不動産がある場合は登記簿謄本から正確に書き写してください。ご希望がありましたら下記の取寄せサポートをご利用いただけます。




フルサポートコースの料金

自筆証書遺言面談フルサポートコース
 自筆証書遺言の完成までフルサポートします。

料金5万円(税込)
期間】およそ2週間
申込方法こちらからご予約ください

※ 争族対策には相続人を確定して隙がない遺言書にしなければなりません。相続関係が複雑で、戸籍を収集して相続人を正確に把握する必要がある場合は、下記の相続人確定サポートをご利用ください。
※ 不動産がある場合は登記簿謄本から正確に書き写してください。ご希望がありましたら下記の取寄せサポートをご利用いただけます。


公正証書遺言面談フルサポートコース
 公正証書遺言の完成までフルサポートし、公証人との打合せも代行します。

料金10万円(税込)
期間】1か月~2か月半程度
申込方法こちらからご予約ください

※ 期間の長さは相続関係の複雑さによって変わります。
※ 公証役場で別途支払う手数料の詳細は こちら をご覧ください。
※ 固定資産評価証明書、相続人を証明するための戸籍一式の提出が必要です。ご希望がありましたら下記の取寄せサポートをご利用いただけます。
※ 公正証書を作成するときに証人2名の立合いが必要です。




戸籍・登記簿 取寄せサポート

不動産関係書類の取寄せサポート
 不動産は登記簿の通りに記載しないと遺言書の有効性に問題が生じます。固定資産評価証明書や不動産の登記簿謄本の取寄せは必須です。
料金】取寄せ:1通につき2千円(税込、役所への請求手数料や送料等の実費は別途)
期間】1週間~2週間程度

戸籍取寄せ&相続人確定サポート
公正証書遺言にする場合は戸籍一式の提出が求められます。 自筆証書遺言でも、相続人が誰なのか曖昧な場合は、戸籍を収集して相続人を確定させる必要があります。
料金】戸籍、住民票の取寄せ:1通につき2千円(税込、役所への請求手数料や送料等の実費は別途) 相続人調査:1万円
期間】2週間~2か月程度(相続関係の複雑さによる)