相続手続き&遺言執行


 遺言執行を伴わない相続手続きはオプション選択制となっております。 依頼したい手続きだけをスポット的に選べますので費用をグンと抑えることができます。 実費(交通費、送料、役所に支払う手数料など)は別途となります。
   現金 銀行振込

書類の収集
料金】1通につき2千円
  1. 被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本
  2. 被相続人の住民票の除票
  3. 相続人を特定するために必要になる戸籍謄本
  4. 相続人全員の現在の戸籍謄本
  5. 相続人全員の住民票
  6. 固定資産評価証明書
  7. 登記簿謄本
  8. 預金残高証明
など

相続人調査
料金】1万円
  1. 相続関係説明図の作成
※ 戸籍一式が別途必要です

財産調査
料金】5万円
  1. 財産に関するヒアリング
  2. 土地建物の調査
  3. 預貯金の調査
  4. 株式、公社債、その他金融商品の調査
  5. 財産目録の作成
※ 固定資産評価証明書や預金残高証明など、財産の評価額を証明する書類一式が別途必要です

法定相続情報認証制度
料金】3万円
この制度を利用することにより、各々の手続き先で逐一戸籍の束を収集して提出する必要がなくなりますので、負担を大きく減らすことができます。
  1. 法定相続情報一覧図の作成
  2. 法定相続情報登記の申出代行
※ 戸籍一式が別途必要です

遺産分割協議関連
料金】5万円
  1. 相続関連図の作成
  2. 遺産分割協議書の作成

相続手続き
料金】1か所につき3万円
  1. 預貯金口座、株式等の名義変更
  2. 不動産の名義変更手続きの支援
  3. 自動車の名義変更
  4. 保険関連の手続き
  5. 農業委員会での手続き
※ 法定相続情報認証制度を利用しない場合は戸籍一式が手続き先の数だけ必要です


 遺言書で遺言執行者に指定されている場合は、一般的な相続手続きとは異なり、法で定められた遺言執行者の権限に基づいて粛々と手続きを進めることができます。 遺言作成サービスをご利用になられる方は、サービスご利用時に遺言執行をご依頼ください。

 報酬額は一式で、執行時の全相続財産の評価額の1%(最低保証額30万円)です。 相続財産から差引かせていただきますので、個別のお支払いは不要です。